明るい未来をゲット|投資するのなら売りアパートをまず購入|家賃収入で安定した生活

投資するのなら売りアパートをまず購入|家賃収入で安定した生活

ウーマン

明るい未来をゲット

住宅

マンション経営において家賃収入で利益を得る場合には知っておくと便利な指標があります。その指標とは利回りです。これは1年間の利益金額を投資金額で割ることによって求められる指標でパ−センテ−ジで表示します。当然高ければ高いほど良い投資物件である可能性が高くなります。だいたいどの程度の利回りが平均的なのかというとこれは地域によってそのパ−センテ−ジも異なります。一般的には東京や大阪などの大都市の利回りは平均すると10パ−セント以下です。これに対して地方の物件は10パーセントを超える投資物件も珍しくありません。したがって中古物件を購入する際には不動産投資の利回りを参考にして投資することでより利益を得ることができます。

マンション経営で工夫する点としては、空室をいかにつくらないかという点です。家賃収入を得るためには空室の期間をいかにしてつくらないようにするかが大切になります。ではマンション経営でどのように空室をつくらないかというと家賃相場の設定をこまめに変更するという方法があります。家賃設定は非常に難しく高ければ入居率が悪くなる一方で安いとその分だけ利益を失うことになります。家賃設定は他の周辺地域の家賃の状況を把握した上で他との設備状況なども勘案した上で決める必要があります。また一度募集した条件で入居がなければこまめに条件を変更することによって入居率を上げることができます。マンション経営では他にもカメラ付インタ−ホンなど設備を工夫することでより利益を得ることができます。